半年の重み

留学して帰ってきてオンライン授業で春学期が終わって蓬莱オンリー開催決定して博電会EXTRA終わって…。
半年も更新が空くと色々ありますね!
いやありますねじゃないんだよ私、間隔空きすぎて広告出てたじゃねえか。
ブログ開設1周年も逃しおって。


蓬莱巡の進捗報告兼ゲームシステムの紹介としてOP~チュートリアル終了までの動画を投稿したので今回はそれの追加説明を。
もうどこで何をどこまで紹介したかも定かではないのですが。

まず動画はこちら。



パソコン新しくしたから高品質での録画もできて満足。
ディスプレイも大きくなったので作業もしやすくなりました。
やっぱ開発環境一新すると捗りますね。
というかよくまぁMVの動作環境ギリギリのRAM4GBでやってましたね。

ストーリーはこんな感じです。ゲーム内での説明が一番詳しいです。
トプさん怒涛の解説のおかげでサクサク話が進んだ気がします(当社比)(OP終了まで5分)
居間での会話は2回の選択肢で話を省略すると話が劇的に短くなります。
さらにチュートリアルもスキップ可能。
Ctrlでの文章スキップと決定ボタン長押しでの高速化も併用すれば開始から1分程度で最初のダンジョンへ行けるはずです。
どれもRTAでは必須のテクですね。

戦闘システムもここで話すことはない(はず)でしょう。
戦闘の細かい仕様(スキル説明文の厳密な書式や威力表記の意味、その他気になりそうなこと)もまとめなきゃですね。


ではここで動画に出なかった進捗を。
各キャラのプロフィール画像です。
独自設定の塊である彼女たちの人間性を簡単に説明してくれます。
呼称、説明、戦闘での特性、グラフと前作でのレイアウトが活用できました。
11枚も画像を貼るのが面倒なので動画にしました。




特性で大体の役割が分かれているかと思います。
白山修験さんの「神降ろし」というのは強力な自己バフです。
通常時は並程度の魔力、高い敏捷性、低い耐久力といった2枚目の回復役。
神降ろし時は魔力が大きく上がって耐久性も標準程度になり、さらに高威力の攻撃技追加とてんこもり。
即効回復役としても攻撃役としても活躍できる良特性にしました。
トプさんは…レジギガス切り札です。
手加減時の能力値の下げ方とか色々試して要所要所で使ってもらいたいところ。
まぁこの辺は後のバランス調整でいくらでも変わりうるんですが。




もうひとつ動画には少ししか出なかった進捗。
全員分のカットイン画像です。
花映塚風に立ち絵+四字熟語のレイアウトで。

(mp4→gifの変換で容量オーバー…)

四字熟語のほとんどは辞書からそのまま持ってきましたが、3つだけ改変したものも。
元の意味はこちらのサイトから(私が使ってた辞書ではないですが)

冴月麟
一竿風月:一本の釣竿を持って風流を楽しむということから、俗世にとらわれず自然の中でのんびりと自由な生活を送ること。
⇒二胡風月:二胡を持って以下略。

神道国幻想
千篇一律:物事がどれも同じで面白みがないこと。千篇は多くの詩、それが全て一律で同じ。
⇒千篇万律:多くのものにさらに多くのとらえ方がある。芸術全般の楽しみ方。

お掃除メイド
多事多難:事件や解決が難しい出来事が非常に多いこと。
⇒家事多難:家事が非常に多いこと。メイドさん。


あとデザインも(儚い財)力を注ぎました。
和風の素材集買ったり
(四季の紋様が揃っているので今作に最適、刀剣乱舞も御用達だとか)

配色センスを本に頼ったり
(季節のテーマに沿った配色が主なので今作に最適)


もっと本に頼ったり
(洋風の配色中心、アンティークとかまさに欲しかった)

紹介したところで一銭も入ってこない
こうして全員納得のいくカットインができました。
バトル演出の花形なので妥協は許されない。



今後の予定
学祭の有無によらず、今秋にβ版もとい体験版を公開したいです。
各キャラのスキルが必要数多すぎてまだ全然なのでしばらくはその作業です。
デバッグまで考えると9月中の公開はなさそうです。
戦闘システムに時間かけすぎなんだよ当初の予定に無いことまで導入しおって
目に見える進捗が生まれるのはしばらくなさそうなので次の更新はβ版公開時でしょうか。

この記事へのコメント